映像ドキュメント制作を基本に、プロモーション映像制作、撮影ディレクションからWeb制作までを行っています。- 代表取締役 泉山朗土 - 1974年 東京生まれ。武蔵野美術大学卒。2014年、「田中忠三郎が伝える精神」展(十和田市現代美術館)「とっとっと?きおく×キロク=」展(福岡県立美術館)などに出品のほか、撮影監督としてSusan Norrieの全撮影を手掛けた”SHOT” Edinburgh International Festival 2009/ “TRANSIT” YOKOHAMA TRIENNALE 2011に出展。近年、津波被災エリアの取り組みを記録するドキュメント制作や、障がい者表現活動をテーマにしたプロジェクトに参画のほか、アートドキュメントを核とした社会活動としての映像制作に取り組む。2015年、株式会社ボクスグラフ設立。